株式会社ゼンリン、インドに出店へ

地図サービス・カーナビの株式会社ゼンリンが、インドのハリヤナ州グルガオンに支店を出店すると発表した。同社の海外出店はアメリカ、欧州に続いて3ヶ所目。

インドは現在、急速な経済発展を遂げており、地図情報関連サービスは今後広い国土とあいまって急速な成長が見込まれている。特に、携帯電話や自動車などの普及は、地図情報の携帯配信事業やカーナビなどの市場が拡大しており、日系企業を含めた多くの海外企業がインドに進出している。

支店の正式名称は「ZENRIN CO.,LTD.India Branch Office」。業務内容はインド国内の地図情報コンテンツやインド市場向けのエリアマーケティングサービスなどの販売で、現地に支店を開設することにより、業務・資本提携先のインド地図会社最大手のCE Info Systems社との連携を強める。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ