山下公園のインド水塔で関東大震災被災者追悼へ

関東に大きな被害をもたらしたた関東大震災から90年が経過した2013年9月1日、各地では追悼式が行われた。横浜市の山下公園インド水塔では、関東大震災被災者・在横浜インド人被災者追悼式が開催され、インド人ら約90名が地震発生時刻の11時58分に黙とうをささげた。

関東大震災で大きなダメージを受けた横浜では、インド人28名も犠牲になったという。インド水塔はそのインド人らを追悼するために、1938年に設置されたインド式の水飲み場で、碑文には「市がインド商人をはじめとする外国人商人の救済措置を積極的に講じた返礼」と書かれている。

追悼式は在住インド人の手によって続けられており、追悼式にはディーパ・ゴパラン・ワドワ駐日インド大使や鈴木隆副市長らが参加。震災の犠牲となったインド人に対して、黙とうをささげた。

同日には、市中央図書館でも講演会が開催されるなどした。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ