インドで衛星打ち上げ成功、同分野で大国仲間入り目指す

インド宇宙研究機関(ISRO)は現地時間7月1日23時41分に、同国では初となる測位衛星「IRNSS-1A」を搭載したPSLVロケットの打ち上げに成功したと発表した。インドは宇宙開発に積極的な姿勢を見せており、同分野での大国入りを目指す狙いがある。

打ち上げられたロケットは特に問題もなく、順調に飛行。打ち上げから約20分後に衛星が予定していた軌道に投入され、打ち上げ成功が確認された。

ISROによれば、衛星はインド版GPSの展開に必要な衛星7機の内の最初の1機に当たる。現在はまだ1機目が打ち上げられたばかりで、2015年~2016年ごろまでに全衛星の打ち上げを目指すという。インド版のGPSでは、インド国内だけでなく、最大でインド国境から1500kmはなれた地域までカバーし、南アジアのほぼ全域をフォローするという。

インドはこのところ、安定した打ち上げを続けている。インドが宇宙開発大国となる日も、もう目前かもしれない。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ