ロート製薬、インドで眼科用薬製造の合弁会社を設立

ロート製薬は、インド国内眼科用薬事業を行うShroff Group(シュロフグループ)合弁会社を設立すると発表した。

Shroff Groupは、インド国内で眼科用薬の製造・販売を担う企業。販売会社のSunways(India)Private Limited(Sunways社)および製造会社のDeepcare Health Private Limited(Deepcare Health)を経営している。

ロート製薬は、眼科用薬の製造会社であるDeepcare Healthに資本参加していく。そして、同グループと協力して、インド国内の眼科用薬を製造する事業を展開することで双方合意に至り、インド当局から出資の許可を得た。

出資会社のSunways Rohto Pharmaceutical Private Limitedは、医薬品および化粧品の製造を行う。資本金は、約1億5533万ルピーで、日本円に直すと約2億4900万円。出資比率は、ロート製薬が40%、Shroff Groupが60%となっている。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ