日生、インドのリライアンスグループが設立する新銀行に出資へ

日本生命保険相互会社が、インドの有力財閥リライアンス・グループ傘下の金融持株会社であるリライアンス・キャピタル社が設立を計画している新銀行に対して出資する意向を明らかにした。

インドは経済成長に伴うインフラ需要の高まり、中間所得層の対等などを背景に銀行借入れ需要が増大しており、銀行預金も急速に普及している。生命保険などの金融商品も存在感を増しており、同社も既にリライアンス・キャピタル社傘下のリライアンス・ライフ社、リライアンス・キャピタル・アセットマネジメント社に対して26%の出資を行っている。今回の銀行設立への参画を通じて、インド市場での販路拡大を目指す。

今後は新銀行への出資比率をリライアンス・キャピタル社と協議して決定。2015年4月ごろまでに新銀行の設立を目指すと言う。インドでは認可取得後18ヶ月以内の営業開始を義務付けられている。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ