日精樹脂、インドに射出成形機などの販売・メンテナンス現地法人設立へ

日精樹脂工業株式会社が、インドに100子会社販売現地法人、「Nissei Plastic (India) Private Limited」を設立した。11月1日より業務を開始している。

日精樹脂は従来、デリー近郊のグルガオンの駐在員事務所とムンバイの代理店で日系企業、および現地企業のサポートを行ってきたが、昨今はインドに日系企業の進出が増加しており、更なる市場の拡大が見込まれていることから、現地法人を設置することを決定した。

今回現地法人が設立されたグルガオンは、自動車部品などの日系企業が多数進出している地域。インドの玄関口であるデリー・インディラ・ガンディー国際空港へ自動車で30分。デリー周辺への工業団地へも片道2時間以内と便利な立地になっている。

同社が販売現地法人を設置するのはインドがアメリカ、メキシコ、上海、香港、台湾、シンガポール、マレーシア(シンガポールの子会社)、タイ、ベトナムに次いで10カ国目となる。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ