川崎汽船、インドで自動車部品のミルクランサービスを開始へ

川崎汽船のインド現地法人”K”LINE(INDIA)PRIVETE LIMITEDが、DENSO INDIA LTD向けに、インド・デリー市近郊で自動車部品の巡回回収配送サービス(ミルクラン)を開始した。

ミルクランは、複数社の部品メーカーを決められた時間に巡回して、その自動車部品をJUST IN TIMEに集荷、納入する取り組み。回収と同時に荷主の指定する「通い箱(製品を収める定型の箱)」の連続した流通を行うのが特徴で、理想的な物流方式とされている。

今回の試みにより、これまでは部品メーカーがそれぞれ個別に納入をしていた自動車部品を、トラック一台でまとめて集荷することができ、積載効率も大幅に上昇する。また、DENSO INDIA LTDの工場構内のトラック搬出入も大幅に削減できるため、作業の工程数の削減、工場周辺の渋滞の緩和も期待できる。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ