マンダム、インドでの事業を一時停止へ

マンダムは、2014年3月19日に開催された取締役会において、インドの連結子会社であるMandom Corporation(India)Pvt.Ltd.の事業を一時停止すると発表した。

同社は、2012年3月にMandom Corporation(India)Pvt.Ltd.を設立。化粧品事業は堅調に推移していたものの、インドルピーが設立当初と比べて対米ドルで20%以上下落したことに加えて、現地生産体制が未整備であることなどから為替リスクが増加したため、これ以上の事業の継続は難しいと判断して、インド子会社を一時停止し、事業体制の改善を行うことを決定した。

今後は、同社のインドネシアの当社連結子会社であるPT Mandom Indonesia Tbkに商品開発機能およびマーケティング機能を移し、同社から代理店を通じて販売を行う。事業停止期間中に為替リスクを軽減する新たなビジネスモデルを確立し、インドにおけるマーケティングを推進する。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ