インドのコメディ映画「きっと、うまくいく」の試写会が都内で開催

インドで歴代興行収入ナンバーワンの大ヒット映画「きっと、うまくいく」の試写会が4月17日に東京都内で行われた。

試写会にはインドの名物「ナン」を模したゆるきゃら「ナン子」も参加し、華麗なボリウッドダンスで会場に花を添えた。

「きっと、うまくいく」は、ボリウッド映画の最高峰4本を同時上映する「ボリウッド4」のうちの1本。インド屈指のエリート理系大学を舞台に、自由人”ランチョー”(アーミル・カーン)、動物カメラマンを目指す”ファルハーン”(R・マーダビン)、なんでも神頼みの苦学生”ラージュー”(シャルマン・ジョーシー)の3人のドタバタ劇と、10年後に行方をくらましたランチョーを探すための旅が同時進行で描かれる。

ナン子は映画業界初の試みとして製作されたゆるきゃら。何を聞かれても「ナマステ」としか答えることができない。好物はラーメン、ごはん、バーモントカレーだという。

「きっと、うまくいく」は5月18日に公開される。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ