インドで9歳児がフェラーリ運転 動画投稿で父親逮捕

インドの警察当局は、9歳の息子にフェラーリを運転させ、その様子を動画共有サイト「Youtube」に投稿したインド人男性を逮捕したと発表した。

AP通信によれば、9歳の誕生日を迎えた息子の運転を母親が撮影し、動画投稿サイトに投稿。インド国内で批判が相次いだため、地元警察は未成年に車を運転させたなどとして、男の子の父親 ニシャム容疑者を逮捕した。

AP通信によれば、ニシャム容疑者は18台、日本円に換算して4億円相当の車を所有していると報道されている。警察によれば、男の子が運転していたのは私道で、母親は夫の逮捕にも「息子は5歳のときから運転していて、とても誇りに思っている」などと悪びれる様子はないとのこと。

ニシャム容疑者は保釈金5000ルピー(約9000円)を支払ったために保釈され、押収されていたフェラーリも間もなく父親の元に返される予定だという。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ