インドビザ/査証のオンライン申請の記入例/書き方

オンライン申請の記入例紹介

オンライン申請書作成の具体的な書き方について紹介します。下の手順に従って入力してください。左図をクリックすると拡大して見ることが可能です。

1.

インドビザ

インドビザ申請オンラインのページの最初の画面です。真ん中にある“オンライン査証申請を始める”をクリックしてください。

2.

2
次に申請書のガイドラインなどが参照できるページです。
画面真ん中ほどにあるリンクが貼ってある文字をクリックすると申請書フォームのページに繋がります。

3.

インドビザ2
次にこちらの画面が表示されるので一番左のバーの“Online Visa Application”をクリックしてください。

4.

インドビザ2-3.

本ページから申請書を入力していきます。
[1]Country you are applying visa from
こちらは「ビザ申請を行う国」を選択してください。日本でビザ申請をされる方は”Japan”を選んでください。
[2]Indian Mission
こちらは「ビザ申請を行う大使館、領事館」を選択して下さい。
[3]Nationality
こちらは「国籍」を選択してください。
[4]Date of Birth
こちらは「誕生日」を入力してください。
[5]Expected Date of Arrival
こちらは「インド到着予定日(インド入国日)」を入力してください。
[6]Visa type
こちらは「ビザの種類」を選択してください。「観光ビザ」の方は「TOURIST VISA」を選択してください。
[7]Access Code
こちらは「アクセスコード」になります。表示されたコードを下の白枠の中に記入してください。

【ご注意】
パスポート情報の入力ミスやスペルミス等にご注意ください。また、空欄の無いように入力して下さい。

そして“Continue”をクリックして次に進んでください。

5.

インドビザ3
それぞれの項目をお答えください。記入例にしたがって手順を進めてください。
まず作業をしていただく前にページ上部に記載されていますID番号を必ずメモしてください。

[1]Have you ever changed your name?If yes,…
こちらは「今までにお名前が変わられたことがありますか?ある場合は☑を入れ、詳細をお答え下さい。」という質問です。

[2]Religion
こちらで「宗教」をお選びください。
BAHAI=バハイ教、BUDDHISM=仏教、CHRISTIAN=キリスト教、HINDU=ヒンドゥー教、ISLAM=イスラム教、OTHERS=その他、PARSI=パルシー教、SIKH=シーク教、ZORASTRIAN=ゾロアスター教
OTHERS(その他)を選んだ場合はOTHERSの下段に宗教名を記載する。
「無宗教の場合はOTHERS を選択し、その下にNA」を追加してください。

[3]Visible identification marks
こちらは「本人識別」を記入してください。
特に目立った特長がない場合はNA(特に無し)と記載してください。
外見に目立つ特徴がある場合のみ記載。
例1:額に傷がある、右の口元にホクロがある等
(もし問題が起きた際本人との識別/認識出来る身体の目印を記載)
例2:額に傷がある、右の口元にホクロがある等
(もし問題が起きた際本人との識別/認識出来る身体の目印を記載)
例3:ペースメーカー使用者…外見の特徴ではないので他に目立った身体的特長がない場合は
【NA】(特に無し)と記載。

[4]Educational Qualification
こちらは「最終学歴」を記入してください。
BELOW MATRICULATION = 小学校卒業、中学校在学中、GRADUATE = 大学卒業、HIGH SECONDARY = 高等学校、短期大学、専門学校、ILLITERATE = 無教育(読み書きが困難)、MATRICULATION = 中学校卒業、NA BEING MINOR = 小学校以下(乳幼児を含む)、OTHERS = その他、POST GRADUATE = 大学院卒業、PROFESSIONAL = 博士号

[5]Did you acquire Nationality by…
こちらは「国籍」の詳細についての質問です。
「By Birth」は「生まれつき」、「Nationalization」は「帰化している」の意味です。

6.

インドビザ4
そして「パスポートについて」記入をしてください。

【ご注意】
パスポート情報の入力ミスやスペルミス等にご注意ください。また、空欄の無いように入力して下さい。

記入を終了されると次に“Save and Continue”をクリックして次のページに進んでください。
入力を途中でやめる場合は、冒頭にあるアプリケーションIDをメモした後「Save and Temporarily Exit」をクリックして下さい。

7.

インドビザ5
それぞれの項目をお答えください。記入例にしたがって手順を進めてください。

[1]Present Address
こちらは「現住所」についての記入欄です。

[2]Postal/Zip Code
こちらは「郵便番号」を記入してください。ハイフンは入れないように注意してください。

[3]Permanent Address
こちらは「本籍の住所についての記入欄です。現住所と同じ場合は上のチェック欄に☑してください。

8.

インドビザ6-2
両親の情報を記入した次はこちらの申請者の「結婚」についてです。
[1]Applicant’s Marital Status
こちらは「申請者の婚約状況」を選択してください。
独身の場合は「Single」、既婚の場合は「Married」を選択です。

[2]Spouse’s Detail
こちらは「配偶者の情報」を記入してください。

[3]Were your Grandfather/Grandmother…
こちらは「あなたの祖父母はパキスタン国籍保持者、またはパキスタン国内にお住まいですか?」という質問です。
Yes・Noを☑してYesの場合は詳細を記入してください。

【ご注意】
パスポート情報の入力ミスやスペルミス等にご注意ください。また、空欄の無いように入力して下さい。

9.

インドビザ7
そして「申請者の職業について」の記入欄です。

[1]Present Occupation
こちらは「現在の職業」について選択してください。
※下記を参考に選択してください。
AIR FORCE:空軍
BUSINESS PERSON:ビジネスマン(ご自身にて会社を経営し運営している。但し、商店や小売業等の自営業の場合には別の”PRIVATE SERVICE”が適応される)
CAMERA MAN:カメラマン
CHARITY / SOCIAL WORKER:収益を社会事業や救済運動に寄付する目的で行うチャリティー/ 社会福祉士
CHARTERED ACCOUNTANT:公認会計士
COLLEGE / UNIVERSITY TEACHER:大学教員
DIPLOMAT:外交官
DOCTOR:医師
ENGINEER:技術者、技師
FILM PRODUCER:映画製作者
GOVERNMENT SERVE:公務員(国家、地方)
HOUSEWIFE:主婦
JOURNALIST:ジャーナリスト、新聞雑誌記者、報道関係者
LABOUR:工場、土木等で働く労働者
LAWYER:弁護士、法律家
MEDIA:テレビ関係者
MILITARY:軍隊(陸軍)
MISSIONARY:伝道師、宣教師
NAVY:海軍
NEWS BROADCASTER:ニュースキャスター
OFFICIAL:高官
OTHERS:その他
POLICE:警官、警察
PRESS:新聞社、報道関係者
PRIVATE SERVICE:商店や小売業等の自営業
PUBLISHER:出版社
REPORTER:リポーター
RESEARCHER:研究員、調査員
RETIRE:退職
STUDENT:学生
TRADER:株式証券業者
TV PRODUCER:テレビプロデューサー
UN-ENPLOYED:無職
UN-OFFICIAL:???
WORKER:サラリーマン
WRITER:作家

[2]Specify below occupation detail of
こちらでは「○○の職業の詳細」の○○の部分を選択してください。
※主婦、学生などの仕事をしていない方は、配偶者または両親の仕事を記入してください。

[3]Employer Name/Business…
こちらは働き先の詳細を記入してください。
※主婦、学生などの仕事をしていない方は、配偶者または両親の仕事を記入してください。
※こちらの欄は必須項目です。必ずご入力ください。
 例)CLERK(一般職・ごく一般的なもの)、SALES STAFF (営業職)

[4]Are/were you in Military/Semi-Military…
こちらは「あなたは軍隊や警察、セキュリティーガードなどに所属していますか?/所属していましたか?」という質問です。
Yes・Noを選択して、Yesの場合は詳細を記入してください。

【ご注意】
パスポート情報の入力ミスやスペルミス等にご注意ください。また、空欄の無いように入力して下さい。

記入を終了されると次に“Save and Continue”をクリックして次のページに進んでください。

10.

インドビザ9
そして最後のページです。

[1]Places likely to be visited
こちらは「訪問される場所」について記入してください。

[2]Duration of Visa(in Months)
こちらは「ビザの期限」について記入してください。月単位でお願いします。観光ビザは6か月が最長です。

[3]No.of Entries
こちらは「ビザの有効期限中の入国可能回数」について記入してください。
「無制限」は「Multiple」を選択してください。

[4]Purpose of Visit
こちらは「滞在目的」について選択してください。
※下記を参考に選択してください。
*Business=ビジネス、商用
*Diplomatic=外交
*Education=教育
*Employment=雇われて働く職、仕事
*Joining Spouse=結婚などにより配偶者となるため
*Journalism=報道関係
*Medical treatment of self=治療を受けるため
*Meeting friends/relatives=友達、親戚に会うため
*Minor Child(Either Parent is India)=未成年の子供(両親がインド人)
*Official=公務
*Others=その他
*Seminar/Conference in India=インドでの学会参加
*Social visit=社交的滞在
*Studies=研究
*Tourism=観光
*Transit=乗り継ぎ

[5]Expected Date journey
こちらは「訪問予定日」を選択してください。

[6]Port of Arrival in India
こちらは「到着予定空港・港」を記入してください。

[7]Have you ever visited India before?
こちらは「以前にインドを訪れたことがありますか?」という質問です。
Yes・Noに☑をして、Yesの場合は順にお答えください。
Yesの場合は、過去の滞在先情報(滞在先ホテル名など・住所・電話番号)をご入力ください。個人宅の場合は家主の名前もご入力ください

【ご注意】
パスポート情報の入力ミスやスペルミス等にご注意ください。また、空欄の無いように入力して下さい。

11.

インドビザ12

[1]Countries visited in last 10 years
こちらは「過去10年間で訪れた国」を記入してください。

[2]Have you visited SAARC countries…
こちらは「SAARC諸国を過去3年以内に訪れたことがありますか?」という質問です。
SAARC諸国は下記の通りです。
アフガニスタン・ブータン・パキスタン・モルディブ・バングラディッシュ・スリランカ・ネパール

[3]Reference Name in India…
こちらは「インドでの連絡先について」記入してください。

[4]Reference Name in Japan…
こちらは「日本の緊急連絡先」を記入してください。

[5]Save and Continue
こちらは一番最後の作業となります。このページの下にこちらのアイコンがあると思います。
画像のアップロードをせずに”Save and Continue”をクリックしてください。

【ご注意】
パスポート情報の入力ミスやスペルミス等にご注意ください。また、空欄の無いように入力して下さい。

12.

インドビザ13
最後にこちらで入力内容の確認を必ず行ってください

13.
この後、PDFファイルにて申請用紙が2枚出て参りますので印刷してください。
1枚目は右上に写真を貼り、左端のウェブファイル番号が記載されていますのでご確認お願い致します。
写真下および2枚目の右下の計2ヶ所にはパスポートと同じご署名をしてください。

■Type of visa(ビザの種類)について
*BUSINESS VISA = ビジネスビザ
* BUSINESS VISA TRANSFER = 有効のビジネスビザを既にお持ちで、新しいパスポートに移行の場合
* CONFERENCE VISA = 会議ビザ
* DIPLOMATIC VISA = 外交官ビザ(こちらは大使館直申請)
* EMPLOYMENT VISA = 就業(仕事)ビザ
* EMPLOYMENT VISA TRANSFER = 有効の就業ビザを既にお持ちで、新しいパスポートに移行の場合
* ENTRY VISA = スポーツ参戦や演技、演奏等の場合
* JOURNALIST VISA = ジャーナリストビザ(取材、報道、撮影含む)
* MEDICAL ATTENDANT = 病人の同行者場合
* MEDICAL VISA = 医療ビザ
* MISSIONARY VISA = 伝道師/宣教師ビザ
* OFFICIAL VISA = JICA等対象(こちらも大使館直申請)
* PROJECT VISA = 橋等何かプロジェクトにより物と造る人
* RESEARCH or TRAINING VISA = 研究又は研修ビザ
* SAARC/SOUTH ASIAN STUDENT = 近隣国/南アジアの学生ビザ
* STUDENT VISA = 学生ビザ
* STUDENT VISA TRANSFER = 有効の学生ビザを既にお持ちで、新しいパスポートに移行の場合
*TOURIST VISA = 観光ビザ
* TOURIST VISA TRANSFER =有効の観光ビザを既にお持ちで、新しいパスポートに移行の場合
* UNITED NATION = 国連(こちらも大使館直申請)
* TRANSIT VISA = トランジットビザ

※このページが参考になったと思ったら共有してください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ