日産自動車、インドで新型車「GO」を披露

日産自動車インドにて新型車ダットサンGO」を発表した。

ダットサン「GO」は、2012年3月に日産が発表したダットサンブランドの復活を実現したもの。ダットサンは日産自動車の第3のブランドであり、同社の中期経営計画「日産パワー88」において、中核的な役割を担う。

「GO」の特徴はコンパクトなサイズ。全幅1635mm、全高1485mm、全長3785mmと決して大きくはないが、設計の妙により広々としたスペースを確保することに成功。ゆとりあるヘッドルームやフロントシートを実現している。乗員5人が快適に過ごすことが可能で、一般家庭向けの設計になっている。

また、「GO」はスマートフォン用のモバイルドッキングステーションという非常に実用的な機能をする。1.2リッターのエンジンに5速マニュアルトランスミッションという組み合わせで、渋滞時でもきびきびとした心地のよい走りを実現する。

価格は40万ルピー(≒67万円)以下。同価格帯においては、ワンランク上の商品価値を提供する。同商品はインド・チェンナイ近郊で生産される。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ