CROSSCOOP INDIA PVT.LTD、インド進出に向けた市場調査研修プログラムを発売

日系レンタルオフィス「CROSSCOOP DELHI(NCR)」を運営する、CROSSCOOP INDIA PVT.LTDが、インドの市場調査・リサーチの専門家INFOBRIDGE HOLDINGS GROUP LIMITED.と共同で、企業担当者が現地に赴いてインド進出の意思決定を行うための材料を整理する研修プログラム「インド進出に向けた市場調査/フィージビリティスタディパッケージ」を提供開始する。

インドは現在多くの日系企業が中国に次ぐ成長マーケットとして検討している市場であるが、同国には外資規制や複雑な税制などの障壁があることから、インドへの日系企業の進出はなかなか進まなないというのが現状だ。そこで同社は今回、インド進出の第一歩をアシストするメニューを開発。事業性評価のための市場調査とフィージビリティスタディ調査をサポートし、インド進出の意思決定を促す。

価格は1社につき100万円から(調査内容により変動)。問い合わせはこちらから。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ