安倍首相がインドのシン首相と懇談へ

s安倍内閣総理大臣が、ASEAN関連首脳会議に参加するため訪問中のブルネイについて、マンモハン・シン・インド首相と懇談を行った。

懇談では安倍総理が、天皇皇后両陛下のインド御訪問を歴史に残るものとするべく、引き続き協力を要請したのに対して、シン首相は天皇皇后両陛下のご訪問は非常に光栄であり、最高の対応で答えたいと述べた。

一方、シン首相からは、日本のODAに対する謝意が表明された。シン首相は日本企業のインド進出に対しても歓迎するとともに、デリー・ムンバイ間産業大動脈構想(DMIC)等を通じ、日本とインドの関係をこれまでと比べてさらに強化したい旨を述べた。

安倍首相はそれに対して、2013年5月に合意した日本とインドの協力案件についてさらに推進させ、戦略的グローバル・パートナーシップの深化、および発展を図りたい旨述べた。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ