ポスト中国として注目集まる東南アジア・インドについて学ぶセミナーが開催

ソーシャルワイヤー株式会社が運営するインキュベーションオフィス「CROSSCOOP(クロスコープ)」が、シンガポール、インドネシア、ベトナム、フィリピン、インド進出セミナーを開催する。

現在、日本では多くの企業がアジア諸国への進出を検討している。かつては中国が日本企業進出先として人気を集めていたが、最近は環境汚染や外交問題、コストの高騰などによりアジア諸国へシフトする日本企業も少なくない。

シンガポールやフィリピンなどのアジア諸国は現在成長が著しく、インフラ整備の進行や外資優遇策の充実などは日本の海外進出にとって追い風となっている。今回のセミナーでは、海外の全CROSSCOOPの責任者と現地で活躍する企業の責任者、提携する現地専門家を講師に招いて、東京とシンガポールで、進出セミナーを開催する。インド進出セミナーは5月9日。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ