インド モディ首相のスーツと贈答品がオークションで落札

2015年2月18日、インドの西部にあるグジャラート州・スーラトにて、モディ首相が実際に着たスーツがオークションに出品され落札された。

落札額は4,310万ルピーで、日本円に換算すると約8,200万円とかなりの高額となっている。落札したのは、地元の繊維業界の実業家である。アメリカのオバマ大統領との会談で着用したスーツとして話題を集めたが、それ以上に注目されたのはそのデザインといわれている。

一見するとストライプに見えるが、実はごく小さな文字でフルネームが全身に刺しゅうされている。「自分主義」「悪趣味」としてネット上では批判を浴びたが、スーツは支援者からの贈り物であり実際の値段は100万ルピーだと地元メディアが報道した。

オークションには、モディ氏に贈られた贈答品約450点がスーツと同時に競売にかけられたが、こちらを競り落としたのはインドの宝石会社の会長である。いずれも収益はガンジス川の水質改善活動のために寄付される予定である。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ