インドのクマール対日関係特使が安倍首相を表敬訪問へ

9月18日午後4時5分より15分間、インドのアシュワニ・クマール首相対日関係特使が、安倍首相に特使就任あいさつを兼ねた表敬訪問を行った。

安倍首相はクマール特使の就任を歓迎したうえで、天皇皇后両陛下がインドを訪問される今年(2013年)を、両国にとって歴史的な年にしたいと述べ、そのためには緊密な協力が必要だと説いた。また、日インド略的グローバル・パートナーシップの進展は、両国にとって利益があるものであり、日本はインドとより関係を深くする用意があると述べた。

クマール特使はこれに対して、価値観を共有する日本との「戦略的グローバル・パートナーシップ」をシン首相が極めて大事にしていることについて触れ、天皇皇后両陛下のインド御訪問を成功させるためにあらゆる努力を行い、二国間のより良好な関係の発展に貢献していきたいと発言した。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ