ニューデリー「第21回 インド国際産業&技術フェア(IETF2015)」開催

2015年2月26日(木)~2月28日(土)まで、インドの首都ニューデリーで「第21回インド国際産業&技術フェア(IETF2015)」が開催された。

この産業技術フェアは、インドに進出している各国の企業らが出展し、機械技術の技をそれぞれ披露するのが目的である。第21回目の開催を迎える今回は、日本がパートナーカントリーとして選ばれ、日本貿易振興機構(ジェトロ)によるジャパンパビリオンが開設された。

「IETF」にはインドに現地法人を置く日本企業45社・団体が参加しており、通信サービス事業を営む大井電気(神奈川県横浜市)をはじめ、多くの企業が現地パートナー企業への足掛かりを掴んだ。鋳物を扱うコイワイ(小田原市)は、既に今年インドに工場を設立しており、来年には生産スタートに向けて計画を進めている。

また、インドの建設事業向けにねじを販売しているサイマコーポレーションは、販路の拡張のためにフェアに参加し、興味を持ったインド企業から新しい打ち合わせの申し込みを受けている。両国間の貿易や投資の拡大が見込まれる動きが各所で見られ、先行きの良い結果となった。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ