外務省「第6回日・インド外相間戦略対話(概要)」について発表

2012年4月30日、外務省は同日開催されたインド訪問中の玄葉外務大臣とクリシュナ・インド外相との「第6回日・インド外相間戦略対話」の概要について発表した。

「第6回日・インド外相間戦略対話」でインド側は日印両国のパートナーシップをさらに強固にするため、次官級2+2対話の早期実現を希望。今後も戦略的な関係構築を強化していくことで一致した。

また、すでに実施されている海上保安庁、海上自衛隊とインド側の沿岸警備隊、インド海軍との合同訓練について言及。両国の海上安全保障体制における協力強化を確認し、更に安全保障の相互関係を密にするため「海洋に関する対話」の開始で一致した。

その他、EAS参加国を含めた海洋に関する拡大フォーラムへの今後の協力体制について同意、サイバー攻撃からの安全保障体制構築で二国間会議の開始を確認、宇宙開発分野での協力、原子力協定に関する交渉の進展、レアアースの共同開発に関する早期実現で同意した。また、北朝鮮の軍事的挑発行為に対しては、自制を求めていくことで両外相は一致を見た。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ