ムーディーズ、インドの格付けを「安定的」で維持

アメリカ大手格付け機関会社のムーディーズ・インベスターズ・サービスは26日、インドの格付け見通しについてこれまでの「安定的」を維持すると発表した。格付けランクも「Baa3」を維持している。

ムーディーズ・インベスターズ・サービスでは、インド政府が発表した景気回復の為のディーゼル燃料価格の引き上げや小売産業の外国資本自由化などといった政策について、国民の好悪に関係なく政府が景気主導の対策を打ち出す姿勢ができたことを歓迎し、インド国内の経済モデルを世界水準に引き上げる効果があるとしている。

ただし、インドのGDP成長については、今期は明るい見通しは得られないとしており、中長期的な改善傾向になるのではないかとしている。インドではGDPの指標についてシン首相が楽観的な見通しをしているものの市場筋では2014年度頃までは、1ケタ成長が続くとの見通しが多い

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ