フェラーリ ドイツGPでイタリア海軍の旗をペイントし、メッセージを発信

F1グランプリに参戦している、フェラーリは、10月28日に決勝が開催されるインドGPでマシンのノーズ部分にイタリア海軍の旗をペイントして参戦した。

インド洋でインドの漁師2人がイタリア海兵にソマリア海賊と間違われて射殺されたという2月に起きた事件で、イタリア海兵隊員2人が殺人容疑でインド政府に拘束されている事件があったからだ。

この事件について、イタリア政府はイタリア海兵隊員を自国で裁くことを要求しているが、インド政府側はこれに応じていないのが現状である。イタリア政府側は、この事件に対するインド政府の対応に「強い不快感」を示していて、抗議の為に駐在インド大使を呼び戻している。

フェラーリは今回のイタリア海軍旗をペイントして参戦した行動について、「インドとイタリアの両当局が早い段階でこの事件の解決法を見つけることを希望して」のものであると説明している。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ