クラリオン、インドに現地子会社を設置へ

カーナビ・カーオーディオ・車載用カメラなどを取り扱うクラリオン株式会社が、拡大するインド市場およびASEAN地域の商権拡大・強化を目的に、インド・ニューデリーに100%出資の子会社「Clarion India Private Limited(仮称)」を設立すると発表した。4月から事業を開始する。

クラリオンは現在、タイ・ラヨン県にあるClarion Asia(Thailand)Co.,Ltd.などでASEAN地域の活動を実施しているが、この度拡大傾向にあるインド市場に対応するため、インド国内に100%出資子会社を設立する。
新子会社はクラリオン製品を現地で販売するほか、マーケティング事業なども行い、初年度は1000百万円の売上高を見込んでいる。

クラリオンはカーナビ、スピーカーサブウーファー車載用カメラなどを主に取り扱っているメーカーである。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ