インド独立記念日 シン首相、GDPの伸び率は今期6.5%超の見通しとコメント

インドのシン首相は15日、独立記念日における演説で、2012年度の国内総生産が2011年度の6.5%を超えるとの見通しを発表した。

首相は独立記念日に行った演説で、昨年度のGDPと比較し「やや上回る程度の伸びになる」とコメントし、同国の交通や空港、発電といったインフラ整備が順調に進んでいることから、国内総生産の成長率も昨年度比で加速していくだろうという見解を示した。この見解は経済アナリストなどの民間予想である5.5%に対して強気のコメントと市場では受け止められている。

シン首相は強気なコメントの反面、世界同時不況や国内の政情不安による経済の停滞については現在も憂慮しているとし、同首相が打ち出している様々な改革法案に対して、各党が一致連結して可決に向かうよう、協力を呼びかけた

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ