インドの百万長者が急増?! グローバル・ウェルス・リポート

インドの現地紙「インディアン・エクスプレス」は、インドの百万長者(ミリオネア)の人口が2017年には8万4000人になる可能性があると報じた。

同紙は2017年までに百万長者人口は53%増える可能性があるとした上で、ある程度の富裕層が増えてはいるが、国民全員が成長を共有しているわけでもなく、今も巨大な貧困層が存在すると指摘している。

この予想はクレディ・スイス・リサーチ・インスティチュートが発表している『グローバル・ウェルス・リポート』で明らかになったものであり、そこでは今後数年で世界の新興国の百万長者の人口が急増すると予想されている。世界屈指の新興国である中国の百万長者は2017年には約200万人になるとしている。200万人は現在の中国の百万長者の2倍の数である。

同リポートによると、世界の上位1%の富裕層に23万700人のインド人が名を連ねている。またインドは資産5000万ドル以上の超富裕層が1500人で、1億ドル以上が700人に上るとしている。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ