インドに外資系ファーストフード店が続々出店へ

米コーヒーチェーン大手のスターバックスがインドに進出するのを前に、コーヒー・リパブリックやダンキン・ドーナツがインドに進出を始めていることが分かった。

米ダンキン・ドーナツ社は、5月にインドの外食業界フランチャイズ運営のジュビラント・フードワークスと提携を発表し、2017年までにおよそ100店をインド国内で出店する予定だと発表した。また、英コーヒー・リパブリックも同様にフランチャイズによるインド国内での店舗展開を検討しており、既にインド国内の複数の企業と交渉を開始している。こちらも2017年までに50-80店舗を開店させる方針だ

さらに米ドーナツチェーン大手のクリスピー・クリームもインド国内への進出を決めている。提携先はアラブ首長国連邦のコングロマリット、ランドマーク・グループ傘下シティマックス・ホテルズ。レストラン運営事業を手がけるグループ会社のベッドロック・フード・カンパニーとフランチャイズ契約を締結しており、インド国内で80店程度を出店する予定だとしている。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ