インドで4G対応の新デバイスWi-Fiルーター「MiFi」発売開始 RIL社

リアイアンス・インダストリーズ社(以後RIL社)は小型モバイルWi-Fiルーター「MiFi」を発売する。これをスマートフォンやタブレット端末に装着することによって、移動中でも高速インターネットサービスを利用することができるという。

また、RIL社は2013年頃に「新4世代移動通信サービス(4G)」のサービス開始を予定しており、この「MiFi」を使用することによって新たなデバイスを購入することなく4Gサービスを利用することが可能になる。

RIL社は2010年に傘下であるインフォテル・ブロードバンド・サービシズ社を通じて4Gサービスを全国展開できる事業免許を取得しており、さらにサービス開始にあたって、光ケーブルネットワーク設備でエリクソン社とサムスン社、セキュリティーソリューション構築でマイクロソフト社から協力を得ることで合意済みで、サービス開始まで盤石の態勢をすでに作っている。
 
4Gサービスの提供開始はまず首都デリーとムンバイで行う予定で、すでに両地域で光ケーブルネットワークの敷設作業が行われている。
 
 
 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ