インドで働く女性の94%、自分が仕事で成功していると実感

インドの働く女性は、他のどの国の女性よりも自分が仕事で成功していると実感していることが、米ソーシャルネットワーキングサービスの米リンクトイン(LinkedIn)の調査によって明らかになった。

リンクトインはインド、米国、カナダ、ドイツ、英国、フランス、イタリア、オランダ、スウェーデン、インドネシア、シンガポール、オーストラリア、ブラジルの計13カ国で、仕事を持つ18~65歳の女性、計5000人を対象に、自らの仕事感などについて調査。インドからは400名が参加した。

その結果、インドの女性の94%は自分のキャリアで成功を収めていると考えていることが明らかになった
これは13か国中最も高い数字で、以下ブラジルが88%、オランダが87%で続いていた。また、自身のキャリアに対する満足度については、6年以上働いている女性のほうが、そうでない女性よりも高いことも明らかになった。

その一方で、「職場で女性差別がある」とした回答はインドで3人に1人に達しており、こちらも13か国中最多だった。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ