インド 火星探査機、来年11月にも打ち上げか

インドのシン首相は15日、インド独立記念日の演説で、同国では初めてとなる火星探査機を打ち上げる計画について初めて言及した。同首相は、「火星探査機は火星に到達した後に、宇宙科学に有用な情報を収集する。インドの科学技術における大きな進歩になる。」とコメントした。

首相の演説では具体的な時期などについて言及はされなかったが、インド国内のメディアによれば、来年11月には打ち上げる方向で既に閣議では了承を得ているとしている。また、打ち上げるロケットについては、火星の大気などの情報を収集することができる小型ロケットになる見通しと伝えている。

アジアでは中国や韓国が宇宙開発に取り組みを始めており、インドでも火星探査を国の重要プロジェクトとして位置づけることで、宇宙開発の技術力を高め、同国の国威発揚につなげると見られる。なお、火星探査に関しては先日、米国が火星探査機の火星着陸に成功したばかり。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ